商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ

総合商社マン(5大のどれか)の企業分析、投資(株式・原油ETF)に関するブログです!

自分が目指しているものはFIREなのか?

こんにちは!総合商社マンです!今回は珍しく個別企業記事でもなく、原油記事でもなく、自分が目指しているFIREについて考察してみたよ

 

eye-catch

 

 

FIREとは一体なにか?

money-fly

FIREとは一体なんなのか?FIREは「Financial Independent Retire Early」の略ですね。日本語で言えば「経済的に独立して早期退職」です。そのFIREの中でも実際は完全な労働からの卒業という意味だったり、時々気分で働き続けるFIREだったり(バリスタFIREとか)と種類があるようです。

私自身も含め最近FIREを目指している人が激増しているように感じます。Twitter上でも「目指せFIRE!」という類の投稿を毎日見かけますしね。でもFIREの意味、そして自分自身が目指すFIREを具体的に考えている人ってどれほどいるのでしょうか。

正直言うと、私自身もFIREしたい!って思っていますが、お恥ずかしながら私の場合は超漠然としていて、具体性はほぼゼロだなーということに最近気が付きました。笑

それに気づいてから自分が目指すFIREを具体的に考えれば考えるほど、自分が目指すものがどんなものなのか明確になってきたのです。ということで今回は「私が目指すものはFIREなのか?」についてツラツラと書いてみます。

 

私が目指しているものは一体?

road-to-fire

私が目指しているFIREとは何か?正直漠然とFIREを考えていた時はこの言葉の文字通り「経済的自立と早期退職」でしたが、では「いくら資産を築いて、いつ早期退職するのか?」という具体的目標が欠如していました。それを考え始めた時、大きな壁にぶつかったのが「子供」です。(壁という表現は正しくないと思いますが、あえてここではそう呼びます)

私は二人の息子がおり、まだ3歳と0歳である一方、私は30代半ばの年齢です。もう愚息達が可愛くて仕方がありません。笑 下の子供が成人して社会人になるまで少なくとも22年かかりますので、50代後半まで子供を育て上げる必要があります。そうなってくると子供を育て上げる前に早期退職をしてしまい、子供が望むような教育を十分に与えることが出来なかったら、それは自分勝手なFIREとなってしまい、自分自身の気持ち的にも反するので、とても出来ないなということに気付いたのです。

では一方でそんなの気にしないくらいの資産を築けば良いのか?という考え方もしましたが、それがいくらなのか?という疑問にぶち当たりました。1億円あったらどうでしょうか?たぶん今の会社で勤務し続ければ、40代には達成できる数字かなと個人的には思っています。ただ、10年後なんてどの会社がどうなっているのか読めませんので、それ自体も確証はありません。それに自分自身含めて大きな病気や事故にあったりする可能性も否定できませんしね。つまり変動要素が多すぎるということに気付いたのです。

 

資産運用シミュレーションをしてみた

では逆説的に仮に今の会社で50歳まで勤め、今行っている投資を行い続けたらどの程度の資産を築くことが可能なのかシミュレーションしてみました。詳細な計算は伏せますが、今の運用を継続していくと50歳までに1.5億円程度はいけるかなという計算になりました。 シミュレーションは楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」とかいくつか使いましたよ。

「え、こんなに貯められるの?」

「FIREいけんじゃね?」

ちょっと自分でもそう思いましたが、所詮シミュレーションであり、それも毎年3%程度の利回りで増加していく前提で、10年毎に発生する暴落は加味されていません。仮に50歳で「よっしゃ、ファイヤーー」って会社辞めた瞬間に暴落起きたら目も当てられませんしね。笑

ってことは結局FIREしてたとしても、そんな不安抱えて子育てするのも嫌ですし、子育て後の人生も生きていく自信あるか?という考えに辿り着きました。そして、そもそも論ですが、別に今の会社で働くことが嫌いなわけでもないんですよね実際(たまに腹立つやついますが笑)。

つまり、私が目指しているのは「FIRE」では無いことに気付いたのです。FIREって聞こえは良いので私は流行りにのって「目指せFIRE」と言っていただけだったということです。 

 

目指せFUCK YOU MONEY!

 fuckyoumoney

私が目指していたものは「FIRE」ではない。ではなんなのかというと、まさに「FUCK YOU MONEY」だったのです。

知ってますかこの言葉?

FUCK YOU MONEYというのは「ある程度資産を築いていつでも上司にFUCK YOU!と言い放ち会社を辞めることのできるお金」のことです。笑 FIREと言うと全然しっくりこなかったのに、これだと自分にピッタリで非常にスッキリしました。笑

FUCK YOU MONEYを持つことで本業においてもいつでも辞められるんだぜ、っていう心の余裕が生まれて、翻って本業にも良い影響が出ればこれに勝るものは自分にはありません。人それぞれ環境は違いますし、価値観も異なりますので「いくらあればFUCK YOU MONEY」と呼べるのかは正確には言えませんが、私の場合はとりあえず1億円まで資産築ければ、最後の最後はいつでも上司に「FUCK YOU!」と言い放てるかなと。笑

あー自分のゴールが明確になってスッキリした。笑笑

FIREと叫んでいる方の中には私のようにとりあえず流行りで言っていて具体的な計画が無いという人もいるかと思いますので、これを機に具体的に自分自身のゴールを見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

 

ということで今回は以上です!当ブログでは個別の銘柄について言及することがありますが、投資を推奨しているものではありません。投資は自己判断でお願いします。

今回も最後までお読み頂き有難うございました!

 

面白い・有益だと思った方は、Twitterや『はてブ』↓↓↓ぽちっと拡散頂けるととても喜びます!!