商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ

総合商社マン(5大のどれか)の企業分析、投資(株式・原油ETF)に関するブログです!

WTI原油連動型ETF(1671)に3日連続でロールオーバー発生!!(5/7)

こんにちは!総合商社マンです!1671に「またまたまた」異変が発生したぞ!!

 

oil-etf-eyecatch


 

WTI原油連動型ETF(1671)に3日連続ロールオーバー発生!!

WTI原油連動型ETF(1671)にロールオーバーが「また」発生しました。前回連休に入る前の5月1日にもロールオーバーが発生したことをお伝えしたばかりでしたが、本日三日連続のロールオーバーでございます。

 

www.sogoshoshaman.com

 

※まだ原油ETFの仕組み分かってないよ!という方はここに纏めているので御覧ください!

 

www.sogoshoshaman.com

 

ロールオーバーの内容は?

 

simplex-press-release

御覧の通り、7月限月と8月限月の割合が再び大きく変わっています。このリリースだけ見ても変化が分からないと思いますので、以下の表を見てください。

日付 2020/04/30   2020/05/01   2020/05/07  
限月 買い建て玉 比率 買い建て玉 比率 買い建て玉 比率
6月限                0 0%                0 0%                0 0%
7月限       14,130 46%         9,128 29%         2,254 7%
8月限       16,277 54%       22,225 71%       29,016 93%
合計       30,407 100%       31,353 100%       31,270 100%

※シンプレクス社発表情報に基づき、筆者作成

5/1時点で7月限月29%、8月限月71%というポートフォリオだったのですが、本日再度ロールオーバーを行った結果、7月限月7%、8月限月93%とさらに8月限月の比重が高まっています。もうほぼ8月限の先物で運用していると思って差し支えないレベルです。

 

原油7月限と8月限の状況

原油の7月限と8月限の価格はどうなっているでしょうか。この記事を執筆している時点で以下のようになっています。

oil-price-jul-aug



御覧の通り7月限で25.31ドル、8月限で26.75ドルとなっており、この二つの限月間は5.6%ほどスプレッドがあることが分かります。前回記事ではこの両者のスプレッドは11%程度あったので、だいぶ縮まった印象ですね。原油相場が落ち着きを取り戻し始めたことが理由だと思われます。それでも5.6%のスプレッド、決して小さく無いですね。笑 感覚が狂わないように注意しましょう。

 

今後の1671運用方針(推測)

これは前回・前々回記事で私が書いた推測です。

完全に私の勝手な予想ですが、もしかすると直近限月の値動きが荒すぎるので、しばらくは直近限月の運用はしないのかなと思ってきました。言い換えると、今は直近限月先物は6月限ですが、次の7月限が直近限月に切り替わる5月後半には既に7月物はポートフォリオに入れずに、8月限・9月限の玉で運用していくのかなと推測します。

 

まさか二日連続でロールオーバーするとは思っていませんでしたが、上記の予想はあながち間違っていないかもしれません。 

やっぱり、この流れで正しいですね。もう明日になると7月限月全て8月限月にロールオーバーしていたりして。笑 引き続きこのシンプレクス社のリリース情報デイリーで追いかけてみます!動きがあればお知らせしまっす。

 

今回も最後までお読み頂き有難うございました!!

 

↓↓↓『はてブ』ぽちっと応援も感謝です!!↓↓↓