商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ

総合商社マン(5大のどれか)の企業分析、投資(株式・原油ETF)に関するブログです!

総合商社時価総額ランキング!下克上発生!!【2020年5月最新】

こんにちは!総合商社マンです!総合商社の時価総額ランキングを見てみよう!

 

sogoshosha-logo-eyecatch

 

 

総合商社時価総額ランキング

総合商社の時価総額ランキングを見ていきましょう。先週総合商社各社の2020年3月期決算発表が出揃いました。過去最高益を達成する商社もあれば、史上最高額の赤字に転落する商社がいたりと、明暗が顕著に表れた決算だったことは記憶に新しいかと思います。その各社の決算状況は以下記事に纏めていますので御覧ください。

 

www.sogoshoshaman.com

 

そんな総合商社の明暗分かれる決算発表の後、各社の時価総額はどう動いたのでしょうか?このブログで3/24に以下記事で総合商社各社の時価総額を紹介していました。

 

www.sogoshoshaman.com

 そこで今回は上記の記事で紹介した3月24日の終値時点の時価総額と、5/12時点の終値時点の時価総額を比較してみたいと思います!

 

総合商社時価総額(2020年3月24日時点)

2020年3月24日時点の7大総合商社各社の時価総額は以下の通りです。

 

f:id:Sogoshoshaman:20200527211204j:plain

 

1位:三菱商事  :3.74兆円

2位:伊藤忠商事 :3.57兆円

3位:三井物産  :2.64兆円

4位:住友商事  :1.55兆円

5位:丸紅    :0.99兆円

6位:豊田通商  :0.85兆円

7位:双日    :0.32兆円

 

御覧の通りで構図としては以下の通りでした。

  • ”王者”三菱商事に対して、”挑戦者”伊藤忠商事が追いかけるトップ集団。
  • 続いて三井、住友の中位グループがいるも時価総額は離れており3,4位は安泰
  • そして下位集団で丸紅VS豊田通商が5位を熾烈に争う。
  • 双日は完全に置いてけぼり。

こんな状況でした。ではこの時価総額争いの構図に決算発表後動きがあったのか見てみましょう。

 

総合商社時価総額(2020年5月12日時点)

7大総合商社の2020年5月12日時点の時価総額ランキングはこちらです。

 

f:id:Sogoshoshaman:20200527211223j:plain


1位:三菱商事  :3.78兆円

2位:伊藤忠商事 :3.61兆円

3位:三井物産  :2.74兆円

4位:住友商事  :1.62兆円

5位:豊田通商  :0.90兆円

6位:丸紅    :0.84兆円

7位:双日    :0.30兆円

 

御覧の通り、動きが出ました!こちらが現在の構図です。

  • トップ争いは不変。三菱VS伊藤忠が継続。
  • 中位グループの三井、住友も不変。
  • 下位集団の丸紅VS豊田通商に逆転劇が発生、丸紅が5位から転落!
  • 双日の置いてけぼりは不変。

以前の記事でも丸紅・豊田通商の競争に触れましたが、今回巨額の赤字転落となり、かつ自社株買いも当面しない宣言をしてしまった丸紅の株価が下落し、時価総額5位に豊田通商が上り詰めて来ている状況です。5大商社というと三菱商事・三井物産・住友商事の財閥御三家+非財閥の伊藤忠・丸紅の5社が一般的ですが、その5大の内の1社の丸紅に豊田通商が下克上をしことになります。時代は変わるものですね。

 

今後の注目ポイント

今後の注目ポイントですが、個人的には以下二つです。

  • "王者"三菱商事 VS "挑戦者"伊藤忠商事

冒頭紹介したように三菱商事VS伊藤忠商事の世紀のジャイアントキリングがあるのかないのかにここ最近ずっと注目していましたが、今回王者三菱商事は前評判を覆し、純利益1位を死守しましたので、時価総額での変動はありませんでした。ただ、2021年3月期決算に関しては三菱商事は予想を出せなかった一方、伊藤忠商事は4,000億円という数字を出しており、且つ500億円のバッファーを見ているので実質4,500億円の予算という超強気の数字です。資源比率が伊藤忠より高い三菱商事が「いつ」、「どのような」決算予想を出すのか、、、ですが、こちらのトップ争いは2021年3月にもつれ込んだ形になり引き続き注目です!

  • 丸紅 VS 豊田通商

引き続き丸紅VS豊田通商のカードは注目です。丸紅からすると非財閥商社として、豊田グループがバックについているというある意味で財閥のような商社に負けてられるか!!という野心は燃やしているでしょう。笑 ※豊田通商の方、怒らないでね。笑 丸紅の復活があるのかどうか、注目です!

 

ま、これ言ったらあれなんですが、「5大商社」なんて言葉、定義なんかそもそも無いんですけどね。笑 いずれにせよ、各社切磋琢磨して、株価を上昇させてくれるに越したことはありませんね。このランキングに動きがあれば、またブログ内で紹介したいと思います!個人的な次の注目時期は6月下旬に集中している総合商社各社の株主総会のタイミングです。何か面白い動きがないかなってちょっと期待しています!

総合商社の株主総会日程はこちら記事をどうぞ。

 

www.sogoshoshaman.com

  

ということで今回はあっさり、以上です!

最後までお読み頂き有難うございました!!

 

『はてブ』ぽちっと応援も感謝です!!↓↓↓