商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ

総合商社マン(5大のどれか)の企業分析、投資(株式・原油ETF)に関するブログです!

【朗報】グーグルコンソールの速度判定に突如異変が!!(続報)

こんにちは!総合商社マンです!2週間ほど前に突如低速判定となってしまった事象に異変が!!

 

eye-catch



今回は私のブログに突然発生した謎の現象を紹介します!

 

 

はてなブログでグーグルコンソールの速度判定が突然「中速」になった!

はてなブログでグーグルコンソールの速度判定が突然「中速」になりました!

いきなりなんのことだと思われるかもしれませんが、先日このブログのグーグルコンソールの速度判定で、ある日を境に突如として「高速」から「低速」になるという問題に見舞われていました。その時の記事はこちら。

 

www.sogoshoshaman.com

上記の記事で書いた通り、 もともと「高速」判定だったのにいきなり「低速」になってしまい、原因不明で困惑していたというものです。

それが今日久しぶりにグーグルコンソールを開いて状況を見てみたところ以下の表示となっていたのです。

 

赤い線が「低速」判定されているものですが、いきなりそれがゼロになり、代わりにオレンジ色の「中速」判定が激増しています。

 

え、嬉しいけど、、、何が起きたの??笑 


低速理由はFIDの問題:300ミリ秒超

FIDの問題:300ミリ秒超。これが先日の記事に書いた通り、低速判定された理由でした。前回「ファッ?FIDってなんやねん!?」と思い調べてみたところ、グーグルさんがこんな説明をしていましたね。

google-console4

要は「このブログ記事を開いてから表示されるまでの時間が遅い」ということでした。

原因を考えてみる

では今回「低速」判定から「中速」となって要因はなんだったのでしょうか。

ちょっと考察してみます。

  • 画像のサイズは原因ではない。

これは確信があります。というのも、画像はPNGではなく全てJPGにしてサイズを小さくして張り付けています。しかも、画像を一枚も張り付けていない記事さえも低速モードになってしまっていたからです。

では他に何が考えられるか。「低速」判定された時点で私がブログに装着していたものは以下でした。

  • ブログ村アイコン
  • ブログ村ランキング表示
  • グローバルメニュー
  • アドセンス広告

そして低速判定となった後、この中から消したものといえば最初に記載のあるブログ村のインのためのアイコンだけ。ただ、それだけが原因とはとても思えない。。

そこで改めてグーグル先生に助けを求めグーグル検索していたら以下の情報にたどり着きました。

 

サイトを変更していないにも関わらず、サイトの速度が変わった

サイトに変更を加えていないのに多くのページで速度ステータスが大きく変動した場合は、多くのページのステータスがボーダーライン上にあり、なんらかのサイト全体のイベントが原因でページがそのボーダーラインを越えた可能性があります。たとえば、サイトのトラフィックの急激な増加や、画像ファイルを配信するサービスでのレイテンシの変化により、サイトの動作が遅くなった場合などが考えられます。小さな変更でもサイト全体の変更であれば、多くのページの速度カテゴリが高速から中速、または中速から低速に変わる十分な理由になります。

可能性は高くないものの、もう 1 つ考えられる理由は、クライアントの大規模な変化です。たとえば、広く採用されているブラウザのバージョンの更新、低速のネットワークを使用するユーザーの増加などです。速度は実際の使用状況データによって測定されます。ユーザーのブラウザ、デバイス、または場所に変化があった時期とサイトの速度が変化した時期が一致するかどうかをログで確認できます。

その時期のサイトのトラフィック データに急激な変動がないかを確認します。具体的な問題を詳しく分析し、影響を受けていたページの集計 FCP と集計 FID の数値を確認します。それらの数値が低速、中速、高速ステータスのボーダーライン上にある場合は、小さな変更でもステータス変動の原因になった可能性があります。

 

「サイトを変更していないにも関わらず、サイトの速度が変わった」

 

まさにこれやん!!この説明によるとサイトのトラフィックの急激な増加や、画像ファイルを配信するサービスが原因だったりとかとか。あまり思い当たる節はないですが、「なんらかの」原因でサイト全体が急に遅くなってしまうことがあるようですね。

 

サイト全体が「低速」判定になってしまったらしばらく放置

サイト全体が「低速」判定になってしまったらしばらく放置して様子を見る。これが良い方法かもしれません。もちろんPage Speed Insights(無料で自分のサイトのスピードをチェック出来るサイト)で分析した結果、写真が重いとかいう原因ならすぐに画像を圧縮して貼り付けなおす作業は必要だとは思いますが、そういった思い当たる節がなくサイト全体が低速になってしまったらしばらく様子見が良いかもしれません。

というのも、一般的にページスピードはSEOの観点で非常に大事と言われている一方、この「低速」判定されていた期間もこのブログで書いた記事はガンガンGOOGLE砲浴びることが出来ていたからです。

詳しくは以下記事をどうぞ。

 

www.sogoshoshaman.com

  

ま、グーグルコンソールの速度判定機能もまだ「試験運用版」って書いてあるし、そんなに気にしなくても良いのかもです。笑 

 

ということで今回は以上です!

最後までお読み頂き有難うございました! 

 

面白いと思った方は、Twitterや『はてブ』↓↓↓ぽちっと拡散頂けるととても喜びます!!