商社マンは今日も走る!現役総合商社マンの資産運用ブログ

総合商社マン(5大のどれか)の企業分析、投資(株式・原油ETF)に関するブログです!

海外駐在員はグーグルアドセンス申請出来るのか?

こんにちは!総合商社マンです!海外駐在員がグーグルアドセンス申請してみたよ!!

 

google-adesense-logo



 

海外駐在員はグーグルアドセンス申請出来るのか?

海外駐在員はグーグルアドセンス申請出来るのでしょうか?かくいう私も現在海外駐在中でして、その海外駐在中にこのブログを始めました。いろいろとネット記事を参考にしながらブログの開設を進めたわけですが、ずっと頭の中にモヤモヤを抱えたままブログを開設していたのです。なぜか。そう、この記事のタイトルにもある通り、海外駐在中のステータスでグーグルアドセンス申請に支障を来すことはないのか?という心配がずっとあったのです。そんな心配を抱えている人向けに本記事は書きました。

 

海外駐在中のアドセンス申請での心配事とは?

 

海外駐在中のアドセンス申請で具体的にどのような心配事を私が抱えていたかというと、アドセンス合格後に住所確認のためにPINコードがGOOGLEから書面で送付されてきて、それをアドセンスホームページ上で入力するという作業が必要になるのです。

あくまでアドセンス合格後の話ですが、アドセンス収益が1,000円に達すると、このPINコードというのがGOOGLEから登録先住所にAIRMAILで郵送されてくるのです。しかも海外から(私はマレーシアから。笑)。

もちろん海外駐在中ですと日本に住所が無いわけですから、この作業をどうコンプリートすればいいんだろうっていうのが私のモヤモヤの原因でした。笑

結論を申し上げると「可能な方法はあります」。以下で具体的に見ていきましょう。

 

海外駐在中にPINコードをGOOGLEから受け取る方法

 

海外駐在中にPINコードをGOOGLEから受け取る方法ですが、方法はずばり「郵便局の転送機能を使う!」です。なんだ、それでいけんのかって声が聞こえてきそうですが、ちゃんと郵便局に転送届を出していれば、実家の住所等にしっかり転送してくれます。恐らく海外駐在をされる方はご自身の実家であったり、旦那様・奥様の実家等に事前に転送届を出していると思うので、それで対応可能です。

これを聞くと、「なーんだ」と思うかもしれませんが、この情報無しにアドセンス申請をしていた私はずっとモヤモヤを抱えていたので、いざ実家からグーグルからなんか手紙届いたよ?って連絡来た時は「あーーーよかったーーー!!!」ってガッツポーズでした。笑

ちなみにこんな感じの封筒で届きます。ちょっと赤い線が見えるかと思いますが、これが郵便局が転送してくれる時に転送先の住所を張り付けているシールです。

adsense-envelope

 

そしてこの中を開くとこんな感じでPINコードが書いてあります。

adsense-pin

海外駐在中っていろいろ時間を持て余すこともあるのがリアルなところでしょう。会社でこんなこと大きな声で言えませんが。笑 またご家族の駐在に同行される奥様や旦那様もさてさてこの持て余した時間をどう使おうかと悩む方もいるかと思います。

今回紹介させて頂いたように海外駐在中でも問題なくアドセンス手続きコンプリート出来ますので、これを機にぜひ初めてみても良いかもしれませんね!

 

補足

 

  1.  海外駐在先に送付してもらえば良いのでは?と最初私も思ったのですが、日本円で振り込まれるアドセンス収益はもちろん日本の銀行を登録しているので、その銀行に登録している住所とこのPINコード送付先の住所が一致していなくて問題が発生したら面倒だなと思い、私はそちらはチャレンジしませんでした。
  2. 税金面での懸念はありますが、まー、それはしっかりブログで収益を上げてから考えることなので、まずはしっかりした記事を書くことに集中。税金の悩みが持てるくらいのブログ記事を作っていきたいと思います。笑

今回は以上です!

 こちらの記事でブログ開設した最初の月のアドセンス収益公開しているので興味のある方はどうぞ~。

www.sogoshoshaman.com

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


↓↓↓『はてブ』ポチっと感謝です!!↓↓↓